Way to Revival ~生き残った三菱Jeep J52と共に~

昭和生まれの三菱Jeep J52と苦楽を共にするブログです。

ブレーキ整備  

車検前にリアのカップ交換をしたものの、「あえ??フロントっていつやったっけな??」な感覚。
過去さかのぼってみると、前回交換したのが2016/12、いつも間にやら2年の歳月が(汗

フルードが極端に減ったりしてはいないので漏れている様子はないが、漏れてからでは遅いし、気が付いたらやってしまおう。

こういう部品は常にストックしておくと、思いついた時すぐできる。今回はSeikenではなく純正のカップキット(OEMはSeikenだけどねwww)。

IMG_4443a.jpg

まずはフルードを抜く。

IMG_4444a.jpgIMG_4445a.jpg

やはり漏れている感じはない。

IMG_4448.jpg

抜いたピストン。少しゴムの摩耗が見られます。

IMG_4450a.jpgIMG_4451a.jpg

シューはペーパーでササッと面を荒らして、組み付けてまずは右側完了。

IMG_4453a.jpg

続いて左側。こちらも漏れはなし。

IMG_4454a.jpg

綺麗に清掃して組付ける。

後は一番面倒な調整。
毎回思う、ワイドのフロントブレーキの調整は楽だった・・・。
スポンサーサイト

Posted on 2018/12/10 Mon. 20:27 [edit]

category: メンテナンス

tb: --   cm: 0

ラジエター修理 その3  

待ちに待ったラジエターの取り付け。

まずは今まで取り替えていないであろう錆びたホースバンドの交換。交換ついでにホースも一旦外して綺麗にする。
ロアのホースはウォーターポンプに刺さるため、ウォーターポンプの口もペーパーを掛けて錆を落とした。

IMG_4317a.jpgIMG_4318a.jpg

ホース自体は1度?交換されているのでそのまま再使用。

IMG_4319a.jpgIMG_4320a.jpg

ダンボールを外してご対面~なラジエター。綺麗なコアがたまらん!!シュラウドも塗装して綺麗になった。

IMG_4326a.jpgIMG_4327a.jpg

ラジエター、シュラウド、外した部品を復元していく。

IMG_4328a.jpg

ラジエターキャップも社外品から純正に交換。本来52のラジエターキャップの開弁圧は0.5Kg/㎠なので、今までの0.9Kg/㎠では少々高い。

IMG_4329a.jpg

相伸ラジエタ―さんでホースを付けてくれたけど、本来52にはないリザーブタンクを付けているため、シリコンホ-スに交換する。
開弁圧が0.9Kg/㎠から0.5Kg/㎠になったことで、今まで以上にリザーブタンクが必要になってくる(昔は垂れ流しだったんだね(汗)。

IMG_4334a.jpgIMG_4336a.jpg

室内は不良と暖房能力が落ちてきているヒーターユニットとブロワモーターをメンテする。
ブロワモーターはストックしておいた新品に交換。

IMG_4343a.jpg

風量低下と暖房能力の低下の原因。44年分の埃とゴミの堆積。

IMG_4344a.jpgIMG_4346a.jpgIMG_4349a.jpg

ヒーターユニットを分解せずに、ブラシで埃とゴミを除去していく。

IMG_4350a.jpg

コアに詰まっていた埃とゴミ。面積の半分以上を塞いでいたのだから風量も暖房能力も落ちていたわけだ。

IMG_4354a.jpg

最後に水で綺麗にして完了。

クーラントを入れて、エア抜きをして完成。

ヒーターの効きが断然良くなって、オープン走行でも足元は暖かくいられそうだ。






Posted on 2018/12/02 Sun. 16:37 [edit]

category: メンテナンス

tb: --   cm: 0

ラジエター修理 その2  

月曜日に修理に出したラジエターが修理完了との連絡が入ったので引き取りに行ってきた。

今回修理をお願いしたのは相模原市にある「相伸ラジエター工業」さん。
創業50年を超えるラジエター修理の職人さんのいる会社。
職人気質の頑固な・・・ではなく、気さくな職人さんで一般の人でも敷居が高いようなことはないです。

昨今、旧車に限らず部品の生産終了で部品が出ずに修理を諦めるなんてことが増えてきて、仕事でもちゃんと修理ができる近くのラジエター屋さんを探していたので、名刺交換をさせていただきました。
公私共に良いお店と出会うことが出来ました。

車上では漏れ箇所が特定できなかったラジエターだけど、エア圧を掛けて水槽に入れたところ、右側の中央付近からプクプクと盛大に泡が・・・(笑)
コア交換となりました。
またこの時代の日本電装製のラジエターはアッパー、ロアタンクともにパイプは金属製な為、腐食による痛みが激しい。
なので、インアウトのパイプも交換。

が月曜日の話。

で、本日引き取りに。

IMG_4310a.jpg

綺麗に塗装され、インアウトのパイプも綺麗な真鍮製に交換されている。

IMG_4311a.jpg

修理品とは思えぬ綺麗さ。

IMG_4312a.jpgIMG_4314a.jpg

アッパータンクのラジエターキャップを付ける部分の首も交換してくれていました。
使えると思ったら、結構虫食い状態だったのとのこと。

IMG_E4309.jpg

これが元の部分。虫食いで結構酷い状態。

コアも新品になって、ラジエターキャップを外して除いて詰りぎみだったのも解消されて週末に取り付けるのが楽しみになりました。

IMG_E4308a.jpg

錆びて色褪せていたシュラウドもスプレーで塗装しました(笑)

Posted on 2018/11/30 Fri. 23:18 [edit]

category: メンテナンス

tb: --   cm: 0

ラジエター修理 その1  

虫の知らせという言葉があるが、これもそうなのだろうか??

昨日出勤前に何気に52に目をやると、グリル内に緑色の液体が見えた。

ん~・・・この前走ってる時に甘い匂いはしていないし、湯気も出ていなかったし・・・。
なんだろか??

とりあえず水を掛けて綺麗にした後、しばらく暖気をするも漏れてくる気配はナッシング。
時間がないので出勤。

帰宅後確認したものの、やはり漏れている気配はナッシング。
噴いたやつが溜まってただけなのか??
でも、車齢44歳、これは張替えの時期なのかというわけで、修理先を手配してラジエターを外すことに。

IMG_4253a.jpg

まずはラジエターを外すのに邪魔なものを撤去していく。
今回はグリルごとではなく、ラジエター単体で外す。

まずはグリルのタイロッドを外し、バッテリーを外す。シュラウドもファンに引っかっかるので外しておく。(他にも外すものはあるけど、改良した追加部品だから説明は省く)
冷却水を抜くのを忘れずに!!www

IMG_4254a.jpg

ホースバンドを外して、ホースを外す。
ここ、結構錆びて固着していることが多いんだけど、専用の工具を使ってホースとラジエターを傷めないようにシリコンスプレーを吹きながら剥がしていく。
よくマイナスドライバーでグリグリやってる人いるけど、両方交換する人はいいだろうけど・・・。

IMG_4255a.jpgIMG_4259.jpg

アッパーホースが抜けたところ。やはりパイプは錆と汚れで酷いことに。
ホース、ラジエター共に無事に抜けた。

IMG_4260a.jpg

ロアも同様にして抜く。
やはりここも錆と汚れが・・・。
こまめにクーラント交換をしていたので、抜いたクーラントは綺麗だったけど、ここは外さないとわからないもの。

IMG_4266a.jpgIMG_4268a.jpg

どんがらマン(笑)
週明けに修理に出して、来週中には戻ってくる予定。
楽しみ!!



Posted on 2018/11/23 Fri. 19:05 [edit]

category: メンテナンス

tb: --   cm: 0

YOKOHAMA HISTRICCAR DAY 2018  

今年最後のイベント参加「横浜ヒストリックカーデイ」に参加してきました。

去年同様またまた前日は雨でどうなることか思いきや・・・

当日はスッキリ快晴!!

きっと晴れ男がいるに違いない。

で、前日の夜に帰宅後洗車。

IMG_4106a.jpg

とりあえず汚れを落としただけ(笑)

IMG_4109a.jpg

指定入場時間の30分ほど早く到着。今年は煉瓦倉庫と煉瓦倉庫の間。

IMG_4112.jpg

海に浮かぶ巨大マンション!!ではなく、豪華かどうかは知らないドデカい客船。暇なのでぶらぶらとしながら時間を潰す。

IMG_4118a.jpg

やっぱりデカい・・・ってか、ここはそんなに水深あるのか??←いらぬ心配www

IMG_4119.jpg

海上保安庁の巡視船あきつしまも停泊。

そんなこんなでぶらついていると、徐々にエントラントも到着しだし・・・。

IMG_4117a.jpgIMG_4115a.jpg


おおっ!!生ゲロ・・・もとい・・・生デロリアン!!
映画以外で実動車を見たのは初めてだ。正式にはDMC-12と言うらしい。映画「BACK TO THE FUTURE」で有名になった車。

IMG_4120a.jpgIMG_4124a.jpg

お隣もジープなんだが、どうやら来ないらしい・・・残念。多分、去年お隣だったJ20だろうなぁ。

IMG_4126a.jpgIMG_4127a.jpgIMG_4128a.jpgIMG_4129a.jpg

天気もご覧の通り。Tシャツでも暑かった。

IMG_4130a.jpg

今回もバモスのNさんとご一緒です。

IMG_4132.jpg

朝食兼昼食は今年も崎陽軒の弁当。開店と同時に買ったのに温かくないし、作り置き感半端ない上に高いので来年は買いません宣言します。

IMG_4156a.jpg

何故かこのスタイルになると急に子供と女子が集まりだすという不思議。
オープンスタイルってのは怖いんだろうか??
今年はお隣のヒーレイスプライトMK1のオーナーさんの娘さんがTJ乗りだそうで、その娘さん三菱ジープに興味津々で、乗って写真を撮って喜んでいただきました。

去年に続き三菱ジープに乗りたい女子に逢えたのは嬉しいですな。


しかし、今年は勝手に車に乗り込もうとする輩や、勝手にスイッチをいじる老害、意味もなくボディをノックするシナ観光客が目立ちましたね。

もう少し常識というかマナー、モラルというものをを学んでください。


まぁ、シナに常識とかマナー、モラルは無理な話か(笑)

IMG_4158a.jpgIMG_4159.jpg

今年のお土産は金沢さかくらの生菓子、美味しく頂きました。





Posted on 2018/11/10 Sat. 20:06 [edit]

category: イベント

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top