Way to Revival ~生き残った三菱Jeep J52と共に~

昭和生まれの三菱Jeep J52と苦楽を共にするブログです。

リーフ続き  

先月交換したフロントリーフ、その後色々調べたところナローのディーセル車の物だと判明。
ということは、J3RDもしくはJ54、J55(ワイドとは違う)のものだということか。

で、パーツリストを調べてみると、やはりJ3R、J52とj54とj55では枚数が違い品番も違う。
手持ちの資料にはJ3RDは記載されていないが、J54とJ55用は10枚リーフであることがわかった。
そういえば昔、ワイドの三菱ジープでディーゼル車のリーフをガソリン車に使うという流用改造があったなぁと。

で、先月は10枚のうち1枚を抜いて組んでいた。
理由はUボルトの長さが足りないから(笑)

当然ながら三菱ではUボルトは生産終了で国内では入手不可能。
それなら海外からということで、色々探してCJ3B用のUボルトで長さが合うものを発見。
雀屋さんにお願いして取り寄せてもらった。

待つこと数週間。
部品が届いたので交換作業に入る。

IMG_0515a.jpg

元のUボルトと長さの違い。

IMG_0517a.jpg

少し長すぎる気もするけど後で切ればいいだけだし。

IMG_0520a.jpgIMG_0524a.jpg

これでフロントの交換は完了。
リアはどうしようか考え中。同じくJ54、J55用のリアリーフもあるし、J52用のリーフもある。リアは10枚と11枚の違いだけど、たいしてヘタっていないだろうし(多分)。
次回比べてみるとしよう。
スポンサーサイト

Posted on 2017/07/10 Mon. 22:13 [edit]

category: 改善

tb: --   cm: 0

ドアロイド張替  

相変わらず体調のすぐれない日々を送ってますが・・・。
天気のいい日じゃないと出来ないことを片付けないと。

さてさて、ドアを交換してからかれこれ4年経過。
だいぶヤレてきたドアと完全に視界アウトなロイド。

IMG_0487a.jpgIMG_0488a.jpg

色々と試したけど、もうこのガサガサな曇りは取れまへん。
ついでに下側は指入っちゃいます(´・_・`)

IMG_0489a.jpgIMG_0490a.jpg

糸も半分以上は死亡・・・引っ張ると簡単にロイドは取れちゃいました。

IMG_0491.jpg

ミシンでは不可能なので、こやつを手芸店で買ってきた。
人生初の手芸屋さん(笑)

IMG_0492a.jpg

外したロイドで型採りをしてマスキングテープで仮固定。
ここから数時間に及ぶ手縫い地獄が始まる・・・。
途中で糸が足りなくなり、再び手芸屋さんに走る(笑)

IMG_0493.jpgIMG_0494.jpg

ロイドの縁取りの帯の幅を間違えて、少々太くてR部分がイマイチだけど、視界が確保できりゃいいだけだから良しとする。

途中休憩を入れたけど、トータル5時間近く縫い続けたな・・・(笑)

そんな疲れを労うためにか珍客がやってきた。

IMG_0507.jpgIMG_0508.jpg

蛍・・・。
最後に観たのは確か・・・40年ほど前。
1匹だけど、こんな住宅街に現れるなんてね。引っ越してきて初めての蛍の来訪に癒されました。


Posted on 2017/07/09 Sun. 23:26 [edit]

category: 改善

tb: --   cm: 0

梅雨の合間に~定期メンテナンス~  

ここんところ体調がすぐれず、仕事から帰るとすぐ横になる日々。
何しろ体調悪くても休めないのでね。

さて、今週末はゆっくり横になって体を休めようと思ったけど、横になったくらいでは体調は良くならず。
土曜日はゆっくり横になって過ごし、日曜も昼まで爆睡していた。
が、やはり体調はすぐれずに・・・。

昼頃から急に気温が上がり始め、晴れ間が見えたので定期メンテナンスをすることに。
今までのペール缶に挿すポンプが非常に使いにくかったので、以前使っていたオイルシリンジを購入しておいた。

やはりこっちの方が使い勝手が良い。
トランスファーとミッションが入れずらいけど、ジャッキアップすれば問題ない。

IMG_0457a.jpgIMG_0448a.jpg

フロントデフは少々オイルが不足していた模様・・・。

IMG_0454a.jpgIMG_0456a.jpg

T/Fは交換してそれほど経っていないけどリセットの為に交換。

前後デファレンシャル、T/F、T/Mともに目立った汚れ、金属片や鉄粉もなくとりあえずは健全でした。

持ち主の方が健全じゃないという・・・笑えない(´・_・`)

さて、幌ドアのロイド(窓)が限界にきている。色々試したけど真っ白で張替しかない状態。
かといってドア自体もボロボロなのでロイド張替に大枚は払えない。

さてどうしたものか・・・。

Posted on 2017/07/02 Sun. 18:32 [edit]

category: メンテナンス

tb: --   cm: 0

43年間お疲れ!!  

ってことで、ヘタリきって反りもなくジムニーのノーマルリーフのようになっていた52のリーフ。
以前、整備しておいた純正のリーフに交換することに。
フェンダーとのクリアランスは拳1個。

IMG_0266.jpg

これに交換する。クリップバンドにはスリーダイヤが刻まれている純正品。

IMG_0267a.jpg

コの字シャックル、Uボルト、ピボットを外してリーフを外す。下が43年間お疲れさん的な摘出されたリーフ。
上のリーフと明らかに反りが違う。

IMG_0268a.jpg

準備しておいた交換する部品。届いたばかりのブッシュと買っておいたピボットボルト・・・ここで問題発生。
このピボットボルトの割りピンを入れる穴位置、クラウンナットの切り込みに程遠い位置に開いていて意味がない。
なので、今回はブッシュのみ交換し、ピボットボルトは後日穴を開け直して交換することにした。
さすが海外製(笑)
TJを降りても海外製部品に難儀することになるとは(笑)

IMG_0270a.jpg

交換完了。

IMG_0273a.jpgIMG_0271.jpg

フェンダーとのクリアランスは拳1個プラス5Cm弱といったところだろうか?
これで前下がりだった52が平行になった(笑)












Posted on 2017/06/04 Sun. 20:14 [edit]

category: メンテナンス

tb: --   cm: 0

メーター交換  

実は前々から気になっていたスピードメーター。
三菱ジープ特有の「オドメーター動かず」ではなく、メーターそのものが気に入らない。

三菱ジープのメーターは数種類あると思われ(正確に何種類あるかわからん)、J3などの100Kmメーター、52などの140Kmメーター。
さらにキンコンキンコンと速度警告音機能付きのメーター・・・。
で、警告音あるなしの違いなら気にはならない・・・だって車にブザー付いてないんだから鳴らないし(笑)

問題なのはメーターケーブルの取り付け方。

初期の50系(J3含む)はメーターケーブルは捻じ込み式、いつからか知らんけど捻じ込み式から差し込みロック式(正式名知らん)に変わっている。
当然52のメーターは捻じ込み式でなければならない・・・

が!!

いつもの通りのやっつけ仕事がなされている52のメーターはなぜか「差し込みロック式」。でもケーブルは捻じ込み式・・・。
つまり、ロックされるわけはなく、メーター裏に挿してあるだけという荒業(やっつけ仕事)。

メーターは交換したということは聞いていたが、まさかただ挿し込んだだけとはね・・・という事実を以前他のメーターを交換した時に気が付いてしまった・・・その①(笑)
さてどうしたものか・・・

で、入手したのが中古のメーター。
当然初期三菱ジープの捻じ込み式!

早速メーターを分解して40年物のオドメーターのグリースを取り除き、シリコングリースを塗布する。
挿し込み式と捻じ込み式、中身は当然捻じ込み式の方がしっかりした造り。
オドメーター部分の造りもしっかりしている(画像はなし)。

分解清掃と注油を終えたら組立てる。

IMG_0220.jpg

シールしてあった場所は同じようにシールする。

IMG_0222a.jpg

縁の塗装が剥げすぎてたので、縁のみ塗装した。
メーターの動きを確認して完了。

そしてさらに驚愕の事実が・・・気が付いてしまった・・・その②(笑)←笑えねぇ

IMG_0223.jpgIMG_0224.jpg

前回外した時に気が付いたスタッドボルトのカシメ。ナットが中々緩まないと思ったらスタッドのカシメが完全に馬鹿になっていた。
どうせまた馬鹿トルクで締め込んだんだろうな。
カシメはそのうち直すとして、O.Hもしたのでスペアとして保管することに決定。







Posted on 2017/05/20 Sat. 20:31 [edit]

category: メンテナンス

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top