Way to Revival ~生き残った三菱Jeep J52と共に~

昭和生まれの三菱Jeep J52と苦楽を共にするブログです。

通勤快速号車検  

通勤快速号の車検の季節が来ました。事前にオイル交換とかフィルタの交換とか、ブレーキの点検はしておいたので追加は出ないであろう。

まずはこれで2度目のドラシャブーツからのグリス漏れ。破れではなくブーツの端から漏れ出る前回と同じパターン。
ホンダにてバンド交換とグリス補充・・・今度は大丈夫なんだろうね?ホンダさんよぉ!

で、その足で昼飯を喰いに行きつつ、車検に向かう。
ハイ、車検は自分で行きません。役所仕事は態度がデカくて嫌いです。

で、昔J55の時に車検をお願いしていた「湘南車検センター」さんへ2度目の車検もお願い。

問題ないと思っていたら、発煙筒が期限切れでしたwww ←完全ノーマークでした。
ブレーキもだいぶ減っていると。←事前に確認しているからまだ大丈夫。

湘南車検センターさんは待ちで車検をしてくれるのでありがたい。早いからといって適当に通すだけの今時のインチキ車検とは違い、しっかり診てくれるので安心してお任せできる。

で、車検を終えてさて帰ろと走り始めて「ん?!」。
A/Cスイッチのランプが・・・点灯しない・・・うひょーΣ(´Д`*)

このタイプのスイッチのランプってよく切れるんだよなぁ。
早速モノタロウで取り寄せようか、このくらいならディーラーで持ってるだろう?でとりあえずバラし始める。

IMG_5006a.jpg

球替えるだけでこんなにバラさんといかん。しかもホンダのパネルは固いことで有名。鉄ピンだからねぇ。

IMG_5009.jpg

この黒いコネクターがA/Cスイッチのコネクター。
コネクターを抜いて、スイッチを引っ張って外し、スイッチ本体を後ろから押すと抜ける。

IMG_5013a.jpg

こんな小さな球1個外すのに・・・こんなにバラさんといかん。
因みに1個¥280 (笑)

とりあえずディーラーへ向かうも、途中で前通勤快速号の時に球買ったのが余っていたよなぁ・・・と急に思い出し、工具箱を漁ると・・・

あったー!!!

日頃の行いが良いとこういうことがあるんですねwww

で、再びバラす(笑)
パネルは組まなかったので、デッキとコンパネだけ外す。

IMG_5015a.jpgIMG_5017a.jpg

このスイッチの茶色の丸いのが球。

IMG_5019a.jpg

球交換完了。
後はパネルを戻して完成。
スポンサーサイト

Posted on 2019/03/18 Mon. 20:19 [edit]

category: メンテナンス

tb: --   cm: 0

デフオイル交換  

久々の更新になってしまった (´∀`;A

休みの度に天気悪かったり、疲れでやる気でなかったりと・・・。

久々に天気が良かったので(午後から崩れるらしいけど)、前後のデフオイル交換をすることにした。

前回の交換が2017年の7月だから1年以上経ってしまっていた。とは言え、それほど走行距離が伸びているわけではないし、浸水するような走りをしているわけでもないので特に問題もないだろう。

IMG_4982a.jpgIMG_4984a.jpg

どこでもそうだけど、いきなりドレンを開けるのは絶対NG。「フィーラーが緩まなかったらどうすんの??」ってこと。

IMG_4985a.jpg

汚れは「まあ普通」な感じでした。

IMG_4987a.jpg

今回リアデフのみ初めて添加剤を処方してみた。「WAKO'SのMG5-T」まあ、変化がわかることはないだろうけどwww

IMG_4992a.jpg

リアデフ完了。

IMG_4994.jpgIMG_4996a.jpg

続いてフロント。こちらは綺麗なオイルが出てきた。
交換の必要はない色だったけど、使用時間からしたら交換。

IMG_4997a.jpg

52になってから使っているオイル。TJの時はデトロイトロッカーが入っていてため、140なんて超固いオイルを入れていたけど、こいつは柔らかくて入れやすいwww
オイル交換ついでにペラのグリースアップとピボット、シャックルのグリースアップをして完了。

Posted on 2019/03/17 Sun. 14:10 [edit]

category: メンテナンス

tb: --   cm: 0

お漏らし・・・  

今年で御歳45歳の我がJ52、すでにいろんなところが緩み始めたのかお漏らしが増えてきた。

トランスファーのアウトプット、リアアクスルのドライブシャフト、マスターシリンダーからブレーキフルード、燃料ポンプからガソリン、そしてラジエターから冷却水。

ラジエター以外はすべて毎度のセルフ修理で直してきた。

そして2019年、新たなお漏らしが発覚・・・。

それは4年前のマスターシリンダーからのお漏らしと同じ症状・・・。

ブレーキパイプは「ダブルフレア」というパイプ端末の形状になっているが、何度も脱着を繰り返したり、過度なトルクで締め付けるとこのダブルフレアが潰れてしまい漏れを起こす。
45年と言えば今まで何度かホイールシリンダーの交換はされてきているはず。

フロントブレーキ周辺もマスターシリンダーの時と同様にかなりキツく締められていた。前回ホイールシリンダーやブレーキホースを交換したのが5年前、その時もパイプもホースも固くてフレアナットレンチで中々緩まなかった。

それだけキツく締められていたのであれば、当然フレアも潰れてしまっていたんだろう。
年末のカップ交換の際に清掃しようとホイールシリンダーを外したのがトドメになってしまったようだ。

前置きはこの辺にして・・・。
一応三菱には確認してみたが「廃番で在庫もありません」のいつも通りの回答。
さて、困った、どうするか・・・。
FB繋がりのJeep乗りの整備士の方に製作をお願いした。

で、そうこうしていても漏れは止まることはなく(←当たり前)、色々と調べてみた。
パイプは銅、ステンレス、鉄があるようだ。

純正と同じ材質がいいのか?でも鉄だと曲げ加工大変だよな?銅はどうなんだろ?(←シャレではない)ステンはないな。
フレアナットのサイズは??ピッチは??
さすがに今まで手を出したことがない部分、ひとつずつ調べていくしかない。

まずはフレアナットのサイズ。
手持ちのピッチゲージで調べたところ、3/8-24というサイズであることが判明。やっぱりインチだったのね。

3/8径のピッチが24、パイプ径が3/16(4.75㎜とか4.8㎜)。
で、鉄パイプをフレア加工できる工具と、パイプカッター、パイプベンダーを探す。

銅やアルミ何かの柔らかい材質用のフレア加工の工具は色々あるけど、鉄となると高価な工具が多い。

で、手頃な価格で評価も良いストレート製のフレアリングツールとベンダー、パイプカッターを選んだ。
パイプとフレアナットもすぐに見つかったのでお取り寄せした。

19-7600.jpg19-7200.jpg19-876.jpg

で、早速トライしてみる。
問題なのはパイプの曲げ。ホイールシリンダー~ホイールシリンダーを繋ぐパイプなので、ドラムの上部(前方)側から出るパイプはナックルのタイロッド接続用のアーム部?とバックプレートの間を通る。

パイプベンダーだけでは到底そんな短い曲げは作れない・・・ベンダーと手曲げを駆使するしかない。

IMG_4726a.jpg

曲げやフレア加工の前にナットを入れておかないとトホホなことになる。

IMG_4728a.jpg

取説通りにやると、ダブルフレアの出来上がり。そう、これは簡単なのだよ・・・問題はここから。

IMG_4729a.jpg

何とか外した純正に近い形になった・・・ここまで成型するのには紆余曲折・・・。

IMG_4731a.jpgIMG_4734a.jpg

よっしゃー!!初めて作ったけど、上手くできたやん!!
なんて思ったけど、買い物に出かけて帰ってきて点検したら・・・滲んどるがなぁ・・・。

半日かけて苦労したのに残念な結果になってしまった。

で、翌日。
漏れの原因は何だろうか?と。
マスターシリンダーの漏れの時はパイプの受けの部分の真鍮に傷が入っていたよなぁと。

IMG_5073.jpg

マスターシリンダーと違って、ホイールシリンダーはこの部分って部品まだ出るのか??と思いつつも、いつ入手できるか解らない部品をあてにせず、ストックのホイールシリンダーに交換することに(部品が出たら後から交換すりゃいいさ)。

ホイールシリンダーを外して点検すると、やはり予想通りパイプの受け側には長年のパイプの接触面に深い傷があった。
前日作ったパイプももう一度作り直してみることにした。

さすが昨日今日なのでパイプの曲げも加工も早い(笑)

IMG_4741a.jpgIMG_4742a.jpg

初号機パイプの気になる部分を1号機で修正して装着。
この後、出かけて帰ってきてから点検したが、今日の時点では漏れや滲みはみられなかった。
このまま直ってくれているといいのだが・・・。

あくまでもプロの作ったパイプの来るまでの繋ぎの予定なので (´・ω・`)

で、外した純正パイプはというと・・・。

IMG_4736a.jpgIMG_4737a.jpg

1枚目の画像が漏れや滲みのなかったフレア、2枚目は漏れのあったフレア。
よく見ると先端の形状が違うことがわかる。漏れがあった方は先端が潰れて平らになってしまっている。

IMG_4744a.jpgIMG_4745a.jpg

背景が白い方がわかりやすいか??
1枚目が漏れた方、2枚目と見比べるとラッパ形状の先端の膨らみが完全に潰れている。

とりあえず、これでしばらく様子見かなぁ。

Posted on 2019/01/22 Tue. 00:58 [edit]

category: メンテナンス

tb: --   cm: 0

ワイパーブレード交換  

いや~・・・これ何年前から使ってるんでしょうねぇ・・・。
自分の手元に来てから早6年、途中ゴムのみを交換すること2回。

でもねぇ、いくらゴムを新品にしてもゴムが付く部分がダメじゃあねぇ。
もうワイパー動かすと・・・まぁ酷いこと。
ビビるのと元の停止位置に戻ってもブレイドが斜めになったまま・・・。

IMG_4682a.jpg

何本かストックしてある純正ブレイドに交換することに。
むき出しのが外したやつ。

ワイパーブレイドのガタ
動画です。

IMG_4686a.jpg

交換後。
いつも曲がっていたブレイドが2本とも平行に。

これで雨の日も安心、晴れの日もみっともなくない(笑)

Posted on 2019/01/15 Tue. 23:16 [edit]

category: メンテナンス

tb: --   cm: 0

2019 J30 NYM in 本栖湖キャンプ場 ~30TH Anniversary~  

今年で4回目の参加となる「J30オーナーズクラブ」主催の「J30 New years meeting」。
何でも今年はオーナーズクラブ発足30周年とのことです。

今回も52の室内はキャンプ道具が山積み・・・ではないのです!!

IMG_4647a.jpgIMG_4649a.jpg

そう、今年はヒッチキャリアカーゴを装着しての参加なのです。

IMG_4651a.jpg

中華製の安物なので(シナ製品を信用してない)、今回はお試し的に薪を30Kg程積載(220Kgは積載できるらしい←絶対無理だと思う)。とはいえ、30Kgと言えば助手席に置いている薪と同じ量なので、かなり室内の窮屈感は減った。

IMG_4652a.jpg

現着。
食材は毎度おなじみのBELL河口湖店で調達。今年のお供はくろまるさん。団長さんは南国で仕事という名のバケーション?www

IMG_4653a.jpgIMG_4654a.jpg

天候は予報通り・・・曇って来た。

IMG_4655a.jpg

ちゃちゃっとタープをおっ建てて・・・とはいかず、タコさんに手伝ってもらう(笑)

IMG_4657a.jpg

着火の儀を終えて、まったりタイムに突入。
外は寒いけど、中は暑い(笑)

IMG_4661a.jpg

本日のディナーは国産黒毛和牛のステーキ。
味付けは素材の味を引き出す岩塩と胡椒。
やはり高い肉は旨い!!www

IMG_4663a.jpg

過去にはあり得ない絵面www
肉と野菜があるという狂気な事態。

IMG_4664.jpg

食後の跡は、ストーブの揺れる火を眺めながら・・・睡魔と・・・戦わない(笑)

IMG_4667a.jpg

灯油ランプが不調・・・白灯油専用なのに白灯油を入れたら煤が出て使いものにならん。
なぜか白灯油と相性が悪い灯油ランプ、虫よけ入りの灯油だと普通に使えるという・・・。
なので、AMAZONの初売りで買った4個¥1500のLEDランプが活躍。

IMG_4668a.jpg

外は雨からいつの間にか雪に・・・朝一でスタッドレスに履き替えてきて正解だったか?!

IMG_4669a.jpg

明け方に薪ストーブが消えてしまったので、ガスストーブを点火しつつ薪ストーブに再び火を入れる。

IMG_4670a.jpg

朝食はお馴染みの白菜と豚バラのミルフィーユ鍋。
具が減ったところでラーメンを投入・・・朝からヘビーでございます。

IMG_4671a.jpgIMG_4672a.jpg

朝から快晴!前日が嘘のように暖かくて最高です。

IMG_4673a.jpgIMG_4674a.jpg

いつもは朝のうちに撤収してしまうんだが、今回はしっかりとミーティングにも参加。
こういうクラブが30年続くってのは凄いなぁと思いつつ、大人の集まりだからなんだなぁと納得。とても雰囲気の良い方達でした。

IMG_4675a.jpgIMG_4678a.jpg

インスタやツイッターで繋がりのある人たちとも会うことが出来たし、毎年来るたびに顔見知りが少しづつ増えて、また来年が楽しみになった。
そしてメーカー廃番のブレーキホースも入手できたし、邪魔だったアーモ缶も売れたし(笑)
今年も楽しい2日間となりました。

IMG_4679a.jpg

そして栗饅頭最強!!www

Posted on 2019/01/13 Sun. 21:17 [edit]

category: イベント

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top